点検と交換/ランヤード

"ランヤード"とは、合成繊維製のロープまたはストラップに、フック・D環・巻取器・ショックアブソーバー・伸縮調節器などの部品を付けた「安全帯の"命綱"部分」です。毎回使用前に点検を行い、損傷があれば即時新品に交換してください。また、損傷が見当たらない場合も、使用開始から約2年を目安に新品に交換なさることをお勧めします。

ランヤードの種類

ランヤードには「ロープ式」「ストラップ式」「ストラップ(帯ロープ)巻取式」の3種類があります。

ロープ式

「ロープ式」は、直径10~16mmのナイロンロープのランヤードで、一般高所用安全帯には3ツ打ロープと8ツ打ロープのどちらかが、また柱上用安全帯には主に直径16mmの3ツ打ロープが採用されています。 8ツ打ロープは、"クロスロープ"とも呼ばれ、柔らかく扱いやすいのが特長ですが、3ツ打ロープと比較して"太くなって縮む"傾向が強く、それに伴う強度低下が比較的大きいので、念入りに点検し早めにお取り替えいただく必要があります。

ストラップ式

「ストラップ式」は、ナイロン製綾織ベルトのランヤードで、一般高所用安全帯でロープに替えて使われています。 8ツ打ロープ同様に、ソフトで扱いやすいメリットがありますが、やはり強度は3ツ打ロープより早く低下するので、こまめな点検と早期取替が肝要です。

ストラップ(帯ロープ)巻取式

「ストラップ(帯ロープ)巻取式」は、"リーロックS"などの巻取式安全帯の専用ストラップで、芯糸の高強度アラミド繊維をポリエステル繊維で被覆した、薄型で初期強度が高く巻取収納に適した細幅ベルトです。ただし、アラミド繊維は紫外線暴露や屈曲によって強度が速いペースで低下するので、ストラップ表面の磨耗や傷に気を配り、それらの損傷が見られる場合は早期に新しい巻取式ランヤードに交換してください。

点検・交換の目安

点検の際は、次の廃棄基準一覧表に照らし合わせて、各部をチェックしてください。

一般高所用安全帯の一本つり専用ランヤード(ロープまたはストラップ)の廃棄基準

伸縮ストラップ(EXJシリーズ)
(25mm幅)
ストラップ(帯ロープ)
(17mm幅)
三ツ打ロープ
(直径10mm~16mm)
八ツ打(クロス)ロープ
(直径10mm~16mm)
交換時期
ロープやストラップに以下のような損傷があるものは、
強度が大幅に低下し、墜落の衝撃で切断される危険性が高くなっています。
すぐに使用を中止して新しい安全帯またはランヤードに交換願います。

伸縮ストラップ(帯ロープ)

摩耗により著しい毛羽立ちが見られる。
損傷がある。
焼け焦げがある。
著しい退色が見られる。
塗料が付着し硬化している。
薬品等の付着により顕著な硬化・溶解・変色が認められる。
ストラップ自体が疲弊しねじれている。
泥やセメントが付着し汚れたり、硬化している。
フックとの接合部に摩耗が見られる。
縫製部を保護するカバーに破れがある。
縫製部の縫い糸に摩耗が見られる。

ストラップ(帯ロープ)

摩耗によりアラミド芯糸が露出している。
2mm以上切損してアラミド芯糸が
露出している。
焼け焦げ・溶解によりアラミド芯糸
が露出している。
塗料などが付着して、その部分が
硬化している。
帯ロープ自体が変形して
波打っている。
チューブが破れている。
縫い糸やアラミド芯糸が露出して
いる。

三ツ打ロープ、八ツ打(クロス)ロープ

摩耗によりヤーン(糸)が合計7本以上切れている。
またはロープ全体が棒状になり硬化している。
1ヶ所または複数ヶ所に切損が見られ、合計で7ヤーン以上が切れている。
スパッタや熱により、ヤーン(糸)7本以上に焼け焦げや溶解箇所が見られる。
キンクや型崩れが見られたり、ストランド(束)の飛び出しが発生している。
塗料が付着して硬化している。または薬品等の付着により顕著な溶解や
変色が認められる。
サツマ編み込み部でストランド(束)の抜けや編み込みの型崩れがある。
サツマ編みの輪の中のシンブルがとれたり、とれかかったりしている。

柱上用安全帯のロープの廃棄基準

ナイロン三ツ打ロープ
直径14~16mm
交換時期
ロープに以下の磨耗程度(5)のような損傷があるものは、墜落の衝撃で切断される危険性が
高くなっています。すぐに使用を中止して新しい安全帯またはロープに交換願います。
磨耗程度(1)
磨耗程度(2)
磨耗程度(3)
磨耗程度(4)
磨耗程度(5)取替が必要
(注意)赤芯入りロープの場合は「磨耗程度⑤」で赤芯が露出します

次の状態のロープは取り替えてください。

(1)損傷
ヤーン(糸)に合計で7本以上にわたって「切り傷=糸切れ」がある
(2)溶解
ヤーン(糸)に合計で7本以上にわたって「焼き傷=焦げ跡」がついている
(3)さつま編み込み
さつま編み込み回数が3回未満になったもの(さつま編み込みが抜けたもの)
(注意)赤芯入りロープの場合は「磨耗程度⑤」で赤芯が露出します