墜落制止用器具 / フルハーネス型

新規格『墜落制止用器具の規格』に完全対応

2m以上※1 での作業において、墜落制止にはフルハーネスを用いることが原則です。
フルハーネス 型を使用すると墜落時に地面に到達する恐れのある場合、6.75m以下であれば、胴ベルト型を使用できます※2

※1 作業床または囲い等を設けることが困難な場合。(安全衛生規則518条および519条より)
※2 一般的な建設作業の場合は5m以上の箇所では、フルハーネス型の使用が推奨されます。

フルハーネス

PANGAEAシリーズ。骨盤を包み込み安定した姿勢で墜落を静止する腿V字モデル。スタッフバッグ付き。

PANGAEAシリーズ。束縛感が少なく、脚を大きく開きやすい事やそのシルエットから人気の腿水平モデル。スタッフバッグ付き。

人気シリーズのPANGAEA-CANYON-に高視認タイプをラインアップ。彩度の高いベルトと再帰反射材で高い視認性を確保しました。

汗のニオイの主成分、アンモニアを素早くキャッチし科学的に消し去る。最新の消臭技術MOFF®を用いた高機能ベルト。

形状を保持する芯材入のベルトが形崩れやベルトのもつれを防ぐ、TITANだけの特許構造。

「着る・合わせる」がカンタン。フィット性に優れたTITANフルハーネスの原点となるモデル。

EASY Harnessシリーズの上位モデル。腿ワンタッチバックルと肩パッドを標準装備。

抜群の着心地とシルエットから建設業を中心に不動の人気を誇るPROモデル。

腿ベルト水平タイプのベーシックモデル。作業ベルトをしっかり保持し工具の重みを支える専用固定板付きタイプもご用意。

シンプルな構造の軽量モデル。カンタンなベルト調整&ランヤード付きで、すぐに使える。

あらかじめランヤードとフルハーネスを組み合わせたセットモデル。江戸鳶、EASY Harness等をご用意。

胸部のベルトにD環をプラス。はしご等の昇降時にS-スライドやセイフティブロックのフックを接続して使用します。

鉄塔や電柱等での作業に欠かせない作業姿勢保持にはワークポジショニング用器具を用い、墜落阻止にはフルハーネスを利用する、柱上作業時の新しい安全のカタチ。

フルハーネス用ランヤード

しっかり伸びて、しっかり戻る、伸縮ストラップ式。軽量フックの他、回転環付きのコネクタを装備のラグジュアリーモデル。

令和元年、墜落制止用器具元年に登場の伸縮ストラップ式NEWモデル。D環への接続には扱いがカンタンなカラビナを採用。

ロック装置付き小型巻取器で好評のリコロをリニューアル。巻取器の容積等を15%削減で更に小さく軽くなったシングルランヤード。

墜落時にストラップの繰り出しを瞬時に停止するロック装置付きのシングルランヤード。

シングルは胴ベルトと兼用できます。ロック装置と常時巻取式で、落下距離と衝撃荷重を最小におさえます。

軽くて摩擦に強い3ッ打ナイロン製ロープの採用。

オプション

業界唯一の消臭技術「MOFF®」で汗のニオイをおさえる、ハーネス用消臭メッシュパッド。