ワークポジショニング用器具(傾斜面作業用)/正しい使い方

傾斜面用ワークポジショニング用器具は、モルタル吹き付け・ロックネット張り・種子蒔・植栽などの法面工事や、採石・石切など足場の不安定な急斜面での作業で、垂直親綱(別売品)と併用することにより、作業者の身体を安定して保持するために使用してください。

装着方法

傾斜面用ワークポジショニング用器具の場合は、胴ベルトを腰骨のところに巻き、図のようにベルトをバックルに通し、しっかりと締め付ける。

注意事項
危険! 重大な事故につながるおそれがありますので、次の事項は絶対に守ってください。

(1) グリップの取り付け上下方向を間違えない。
(2)グリップを垂直親綱に取り付けた時に、爪軸が内側に入った状態で、安全ピン(解放レバーのシャフト)が確実に閉じられていることを確認する。

注意事項
警告! 重大な事故につながるおそれがありますので、次の事項は絶対に守ってください。

(1)作業時に抜け落ちたり内臓が圧迫されたりしないように、胴ベルトは正しい方法でバックルに通し、腰骨のところに確実に締める。

使用方法

斜面を登る時は、下方の垂直親綱を片手で持って他方の手でグリップを押し上げるか、身体を上側に移動することでグリップを引き上げるようにする。
斜面を降りる時は、上方の垂直親綱を片手で持って、他方の手でグリップを握り、爪を解放状態にして下方向にスライドさせる。
定位置で作業する場合は、徐々に体重をかけ、異常がないことを確認してから、手を放し作業を行う。
メインロープ以外に墜落制止用器具を取り付けるためのライフラインを設ける。

注意事項
危険! 重大な事故につながるおそれがありますので、次の事項は絶対に守ってください!

(1)ロープが切断されるおそれがあるので、垂直親綱やダブルフック付きグリップ/チャックのロープ(子綱)が鋼材や岩石等の鋭い角に当たらないようにし、やむをえない場合は布等を当てて直接触れないようにする。

注意事項
警告! 重大な事故につながるおそれがありますので、次の事項は必ず守ってください。

(1)1本の垂直親綱は1人で使用する。
(2)作業時に下方の障害物に接触しないようにする。
(3)傾斜面用ワークポジショニング用器具は宙吊り作業には使用しない。
(4)溶接の火花・強い酸やアルカリ・油・その他の高温高熱の物体や化学薬品類が製品にかかったり触れたりしないようにする。
(5)ロープは水分を含むと電気をよく通すので、特に雨の日は感電に注意する。
(6)金具の衝突や静電気による火花で爆発・引火することがあるので、ガスや粉塵の濃度の高い場所では使用しない。
(7)等製品のバックサイドベルトへ昇柱用としてワークポジショニング用ロープを取り付けない。

注意事項
注意! 安全にお使いいただくために守ってください。

(1)ロープをねじって使用しない。
(2)水平方向の移動には使用しない。